読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nomadと旅して生きる

脱サラしてNomad Workerと一緒になったら見えてきたこと

アメリカ暮らしで作っていた料理 フランスパン

アメリカ生活

アメリカは日本みたいに安くて美味しい外食ってあまりなく、

美味しいものは高いし、安いものがそもそもそんなにない。

スーパーのサンドウィッチでも700円くらいする。(大きいけどね)

 

なので自炊しよう!

となるが、日本食スーパーに毎日行けるわけもなく、日本みたいに美味しいパン屋もあんまりなくて、色々と日本とは勝手が異なるので最初は工夫が必要でした。

 

我が家で評判の良かったレシピをご紹介します。

f:id:tenminutesjazz:20170212112113j:plain

 

まずは、日本食じゃないけど。。

美味しいパンが食べたくて焼きました。

 

こねないパン 

ストウブココット14cm(22cmの場合は倍量)

材料 

・強力粉200g

・水150g

・塩3g

ドライイースト0.5g

 

※強力粉はこれがオススメ

King Arthur Flour Unbleached All-Purpose 

Whole Foodsにも売ってる質の良い小麦粉だけど、Walmartで買うのが安いです。($4くらい)

 

 

日本だったら日清製粉の強力粉とかで大丈夫!

 

・材料をボールに入れて、ぐるぐる混ぜます。

・ほんの少し粉っぽさが残る程度まで混ぜて、ラップをして冷蔵庫で12時間以上放置。

(12時間〜18時間)

・強力粉で打ち粉をした台に、ゆるゆるの生地を広げ、なんとなく折ってまとめます。

・折った側を下にして、打ち粉をした布で乾かないように包み、そのまま常温で2時間放置

・油を塗ったストウブをオーブンに入れ余熱230度に温める。(アメリカだと446F)

・ストウブを取り出して(やけど注意)生地を入れる

・蓋をして30分、蓋を外して10分焼きます。

 

焼きたてはめっちゃ美味しいです。

 あと、計量は結構適当でも大丈夫。。