Nomadと旅して生きる

脱サラしてNomad Workerと一緒になったら見えてきたこと

アメリカ生活 日本から持っていくべきもの

 アメリカに日本から持って行って良かったものをご紹介します。

 

第3位

サナダ精工 ボトルキャップオープナー OR/D5115

サナダ精工 ボトルキャップオープナー OR/D5115

 

ボトルキャップオープナー

アメリカのボトルは水もジュースもどれもとっても本当に固くて、非力で手の皮が薄い私には痛くて開けられない・・。

そんな時に本当に重宝していたのが、このゴム製のオープナーです。

すっごく助かりました。

オススメです。

 

第2位

チェック 先細スリム ふつう

チェック 先細スリム ふつう

 

 大量の歯ブラシ

海外は、コンパクトな歯ブラシって、なかなかないんですよね。

私は花王のチェックがお気に入りなので大量に買って持って行きました。

超コンパクトと先細スリムの2種類があります。

日本食スーパーとかにも日本の日用品は売ってますが、2〜3倍くらい高いです。

歯ブラシは大してかさばらないので持っていくことをオススメします。

 

第1位

生理用品

アメリカでももちろん買えるけれど、すごく高い。日本の倍くらいする。

しかもクオリティも低い。。

アメリカは紙製品全般が高いんです。

 

もし手荷物に隙間があるのであれば、重くはないのでできる限り詰め込んでくることをオススメします。緩衝材にもなるし。