Nomadと旅して生きる

脱サラしてNomad Workerと一緒になったら見えてきたこと

バリ島 デンパサール空港からGrabCarを使ってみた

声かけぼったくりタクシーと、高すぎる正規空港タクシーで悪名高いデンパサール空港で、GrabCarを使ってみました。

 

まずはデンパサール空港のWifiに接続。

あらかじめインストールしておいたGrab Appを起動して、

出発地点を "Terminal Keberangketan International Ngurah Rai International"に設定。

長い名前・・。

私の場合は、到着地点はスミニャックのホテルまで。

そうすると価格とGrabCarの到着までのおおよその時間が出るので、"Book"を押します。

ドライバーを探してくれて、見つかったらあとはドライバーとアプリ内のメッセージ機能で連絡を取り合います。

 

この時、車のナンバーは必ずチェックしておきましょう。

 

ドライバーさんに聞いたところによると、ピックアップ場所はバラバラで特に決まってないんだとか。

立体パーキングに来てくれと言われることもあれば、バス乗り場の横だったり、

こればっかりは空港のwifiが通じる場所であらかじめ聞いておきましょう。

ちなみに国内線のミーティングポイントも、ドライバーさんにとって場所があんまり良くないようで、結局どこで待ち合わせするか相談しなきゃいけないようです。

 

今回は44000Rp +5000Rp(到着後に追加された料金で、空港の利用料。高速料金などもこのように追加されるので驚かないでください。)で

合計 RP 49K(400円)で行くことができました!!!(バリ島は1000をKと省略します)

 

クレジットカード登録していれば支払はないのでそのまま降りてOKで、カード未登録であれば現金払いです。お釣りはない場合がほとんどなので、注意しましょう。

到着後はホテルのWifiで評価の星をつけて終了。

評価はドライバーさんにとって大事なので、特に何か悪いことをされなければ星5つ付けてあげてくださいね。